結婚式もさまざまな種類がある

愛知の結婚式場のハウスウェディングとは

愛知県の結婚式は他府県に比べてお金をかけるのが一般的でしたが、昨今では必ずしもそうとは言えなくなってきたようです。特に若いカップルは挙式そのものをしない方たちも増えてきており、愛知県イコール派手婚という常識も今では通用しなくなりつつあると言えるかもしれません。
ただし、愛知県内ではまだまだ派手婚を好むカップルのために和洋折衷様々な形の結婚式場があるのも事実です。中でも愛知の結婚式場の大きな特徴として、ハウスウェディングと言って一軒家貸し切りタイプが多いことが挙げられます。この一軒家タイプは一日貸し切って挙式が行われることが多いため、ゲストがゆったりとした気持ちで参列できるのがメリットです。さらにガーデン付き、プール付きの一軒家などもあって、まるで海外にいるかのような光景が広がっているのも魅力のひとつです。
このようなハウスウェディングはアットホームな雰囲気の中で挙式ができると大変人気で、派手婚は減ってきたとはいえ毎年多くのカップルが一軒家貸し切りタイプの結婚式場で挙式を行っています。何と言っても一生に一度の晴れ舞台なのですから、お金はかけずとも思い出に残るステキな結婚式場で挙式をしたいものですよね。

郊外型会場が増加中

愛知県には結婚式場が数多くありますが、最近新しくできているタイプの結婚式場は駅から少し離れた郊外型のものが増加をしている傾向があります。古くからある結婚式場は交通の弁の良い駅の周辺にあることが多いのですが、車社会である愛知県の特徴を反映してか、最近では郊外に結婚式場を設けるケースが増えてきており、幹線道路に面しており、大型の駐車場を完備しているというところが多いです。
もちろんこうした施設では、公共交通機関を利用して参加する人のための送迎バスを用意しているので、交通弱者であっても安心をして会場に行くことができます。郊外型の式場ではそこから動くことなく、挙式から披露宴、さらには二次会前することができる施設が揃っています。動かなくて良いのでとても便利です。
一方で二次会などの会場は市の中心部に多く、ちょっとおしゃれなお店が二次会会場になっています。こうしたお店においては普段は、レストランとして営業をしていることが多く、貸切で結婚式の二次会として利用をすることになります。最近では親族だけで挙式をし、披露宴を二次会で行うタイプの挙式が増えているので愛知県においても二次会をすることができるお店の数が増加をしています。